1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 災厄から9年 存廃議論を

照明灯
災厄から9年 存廃議論を

照明灯 神奈川新聞  2020年03月15日 09:24

事実に基づく物語は、人知を超えた揺れと巨大津波から始まる。2011年3月に起きた東電福島第1原発事故に立ち向かった作業員らの姿を描いた映画「Fukushima50(フクシマフィフティ)」が上映されている ▼題名は最後まで現場を捨てなかった約50人を海外メディアがたたえた呼び名である。だが佐藤浩市さ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする