1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. DeNA、雨恨めし オープン戦中止で先発調整影響

プロ野球オープン戦
DeNA、雨恨めし オープン戦中止で先発調整影響

ベイスターズ 神奈川新聞  2020年03月09日 05:00

ソフトバンク戦の中止が決まり、取材に応じるラミレス監督=横浜
ソフトバンク戦の中止が決まり、取材に応じるラミレス監督=横浜

 横浜スタジアムで8日に予定されていた横浜DeNA─ソフトバンクのオープン戦は雨天中止となった。シーズン開幕前のホームゲームは残り2試合となり、大詰めを迎えた開幕ローテーション争いにも水を差す形となった。

横浜DeNA、女性限定ユニお披露目 伊藤裕「華やか」

 桜井とピープルズは開幕前の貴重な本拠地登板の機会がなくなり、同日に石田が先発予定だった春季教育リーグ・楽天戦(横須賀)も中止。ラミレス監督は「天気なのでどうすることもできない。ピープルズを横浜で使うのが難しければ、2軍で投げさせる」と話した。

 10日の阪神戦は坂本、11日の広島戦は上茶谷が先発予定だ。残りのオープン戦は5試合。救援陣を含めて「1、2軍が協力してチーム全体でイニングを利用する形を取っていく」(木塚投手コーチ)と、ぎりぎりの調整を迫られそうだ。

梶谷、魂のアピール
外野奪還へ「打」に活路

 「結果を出すことでしかアピールにならない。出られるならどこでもいいから、ポジションをつかみたい」。プロ14年目の梶谷が外野のレギュラー奪還へ悲壮な覚悟で打席に立ち続けている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする