1. ホーム
  2. 社会
  3. 新型肺炎、県政界にも広がる波紋 大会縮小や握手の自粛も

新型肺炎、県政界にも広がる波紋 大会縮小や握手の自粛も

社会 神奈川新聞  2020年02月22日 10:30

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を巡る波紋が、県政界にも広がっている。支持者らを集めた政治資金パーティーなどの中止や規模縮小が相次いでいるほか、選挙に向けて鍵となる「握手」を自粛する動きも。各党の県組織や議員らも“緊急事態”を踏まえた万全の対応策を迫られている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする