1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 過去最大150億円台「選択と集中」明確化 寒川町予算案

過去最大150億円台「選択と集中」明確化 寒川町予算案

政治行政 神奈川新聞  2020年02月22日 05:00

寒川町は21日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度に比べ10億8千万円増え、過去最大の150億円台の規模となった。子育て環境の充実や田端西地区の産業集積拠点形成といった大規模事業を踏まえ、事業の「選択と集中」を明確化した。 歳入は、全体の6割を占める町税が2・4%増。法人町民税は...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする