1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 「鯛は頭から腐る」

照明灯
「鯛は頭から腐る」

照明灯 神奈川新聞  2020年02月20日 10:00

うまいところは猫が食べてしまった。残っているのは鯛(たい)の頭と尾っぽだけ。でも擂鉢(すりばち)をかぶせたら立派な尾頭つきに見えるではないか。これを肴(さかな)に、と熊さんが兄貴分から酒をせしめる。「猫の災難」は落語界から初めて人間国宝になった5代目柳家小さんがよく演じた。腐っていたらサゲになら...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする