1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 「亡夫の国外預金持ち込む手数料必要」 税理士だまし逮捕

「亡夫の国外預金持ち込む手数料必要」 税理士だまし逮捕

事件事故 神奈川新聞  2020年02月19日 19:56

 藤沢署は19日、大阪市西成区天下茶屋、無職の女(74)を詐欺の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年9月、藤沢市に住む70代の税理士の男性に、「国外に存在する亡夫名義の預金を国内に持ち込むための手数料を払わなければならない」などとうそを言い、現金400万円をだまし取った、としている。

 署によると、同容疑者は男性の顧客で、複数回にわたり本人名義の口座に現金を振り込ませていたという。


シェアする