1. ホーム
  2. 社説
  3. 藤沢市長3選 成熟社会の基盤構築を

社説
藤沢市長3選 成熟社会の基盤構築を

社説 神奈川新聞  2020年02月18日 09:00

任期満了に伴う藤沢市長選は、現職の鈴木恒夫氏(70)が新人2氏を破り3選を果たした。 2期8年にわたる鈴木市政の是非を問う構図の下、有権者は、子育て支援や都市整備など幅広い行政ニーズに応えた手堅い市政運営の継承を選択した。 人口の増加や高齢化の進行に対応した施策展開がソフト、ハードの両面で実績とし...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする