1. ホーム
  2. 社説
  3. 新型肺炎 国内初死者 検査の充実がまず先だ

社説
新型肺炎 国内初死者 検査の充実がまず先だ

社説 神奈川新聞  2020年02月15日 09:26

新型コロナウイルスによる肺炎で国内初の死者が出てしまった。県内に住む80代の日本人女性だ。 同じ日に、この女性の親戚で都内に住む70代のタクシー運転手、千葉県の20代の会社員男性、和歌山県内の50代の男性外科医も感染が判明。いずれも中国への渡航歴がなく、今のところ感染経路は分かっていないという。 ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする