1. ホーム
  2. 社会
  3. 「箱根ホテル小涌園」跡地に新ホテル ユネッサンと一体化

「箱根ホテル小涌園」跡地に新ホテル ユネッサンと一体化

社会 神奈川新聞  2020年02月15日 05:00

新ホテルの外観イメージ(藤田観光提供)
新ホテルの外観イメージ(藤田観光提供)

 藤田観光(東京都文京区)は14日、2018年に営業終了した「箱根ホテル小涌園」(箱根町二ノ平)跡地に新ホテルを建設すると発表した。オープンは23年1月1日の予定で、国道1号をはさみ隣接する温泉テーマパーク施設「箱根小涌園ユネッサン」との一体化でファミリー層を狙う。箱根観光の拠点の一つが、新たな魅力でにぎわいを創出していく。

 17年4月にオープンしたホテル「箱根小涌園 天悠」に続く同エリア再開発の第2弾で、高級志向の天悠とのすみ分けを図る。

 新ホテルは6階建てで客室数は150室を予定。レストランやコミュニティースペースを備えるほか、最上階に露天風呂付き大浴場を設ける。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする