1. ホーム
  2. 話題
  3. 〝行きつけ〟開拓のきっかけに 「裏横」スタンプラリー

〝行きつけ〟開拓のきっかけに 「裏横」スタンプラリー

話題 神奈川新聞  2020年02月15日 05:00

スタンプラリーに参加する25店舗は店先にバス停型の目印が設置されている=横浜市西区
スタンプラリーに参加する25店舗は店先にバス停型の目印が設置されている=横浜市西区

 横浜駅東口(横浜市西区)に広がる平沼・高島地区の飲食店25店舗を巡るスタンプラリー「urayoko net」が、29日まで開かれている。

 オイスターバー、イタリアン、肉バルなど幅広い店舗が参加。店先に設置されたバス停型の看板が参加店の目印。1人でも気軽に参加できるようカウンター席がある店も多いといい、担当者は「新店舗を開拓するきっかけになれば」と話す。

 スタンプカードはイベント事務局と各店舗で、千円で販売。店舗にカードを持参し、500円以上(税抜き)を注文すると、店が指定するドリンク1杯が無料提供される。

 「裏横浜」と呼ばれる同エリアの活性化を目的に、企業のブランディング事業などを展開するセルディビジョン(同)が2011年にスタートし、7回目。参加店舗など詳細は、イベント事務局電話045(548)6861=平日午前10時~午後7時。


シェアする