1. ホーム
  2. 社会
  3. 【分析と解説】数学:問題配置や配点に変化

2020年度公立高校入試
【分析と解説】数学:問題配置や配点に変化

社会 神奈川新聞  2020年02月14日 22:09

単元では中学1年で学習するヒストグラムが出題され、問題配置や配点にも変化が見られた。 問1では、中学2年で学習する単項式の乗除、中学3年で学習する式の計算と平方根の融合問題などが出題され、より計算力が求められるものとなった。 問2では、(ア)で目新しい解の与えられた連立方程式が出題されるなど、幅広...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする