1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 新主将佐野、好発進の一振り 中日と練習試合

2020春季キャンプ
新主将佐野、好発進の一振り 中日と練習試合

ベイスターズ 神奈川新聞  2020年02月13日 23:00

新主将として適時打を含む二塁打2本を放った佐野=北谷公園野球場
新主将として適時打を含む二塁打2本を放った佐野=北谷公園野球場

 横浜DeNAの春季キャンプ第3クール第3日は13日、沖縄県の北谷公園野球場で中日との練習試合が行われ、3─6で敗れた。

 新キャプテンに就任した佐野が4番に入り適時二塁打を含む2安打を放てば、先発した左腕浜口が2回を2安打無失点と好投した。一方、三回から登板した2年目の上茶谷が5安打を浴びるなど計6失点と予定していた2イニングに届かなかった。守備も計4失策と大量失点につながった。

 初の対外試合を終えたラミレス監督は「エラーは野球なので起こり得ること。佐野は素晴らしいヒットだった。キャプテン、4番として仕事をしてくれた」と話した。

 ベイスターズファンを沸かせたのは新たなチームの顔、佐野だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする