1. ホーム
  2. 話題
  3. 県内聖火ランナー ラグビー稲垣さんら3人追加

県内聖火ランナー ラグビー稲垣さんら3人追加

話題 神奈川新聞  2020年02月13日 20:28

県内を走る聖火ランナーに選ばれた稲垣啓太さん
県内を走る聖火ランナーに選ばれた稲垣啓太さん

 東京五輪の聖火リレーで、県実行委員会は13日、県内を走る聖火ランナーにラグビー日本代表で活躍した稲垣啓太さん(29)=関東学院大卒=ら3人を追加発表した。すでに発表されているランナーを含め、県が推薦する68人がすべて出そろった。

 新たに発表されたのは稲垣さんのほか、宝塚歌劇団雪組のトップスターで横浜市出身の望海風斗(のぞみ・ふうと)さん、山岳ガイドとして県内全域で活動する有持(ありもち)真人さん(58)=清川村在住。有持さんは6月30日、稲垣さんと望海さんは7月1日にトーチを握る。詳しい走行区間などは今後発表される。

 県内の聖火リレーは6月29~7月1日に実施。15市町の計23区間を3日間かけて駆け抜ける。伊勢原・大山はケーブルカー、横浜港では大型ボードを利用するなど地域の魅力発信に趣向を凝らし、大会機運を盛り上げる。

 ランナーは総勢278人で、このうち県が大会組織委に推薦する68人には、俳優で歌手の加山雄三さんやプロ野球・横浜DeNAベイスターズのラミレス監督ら神奈川ゆかりの著名人も選ばれている。


シェアする