1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 文化庁の京都移転、先送り

文化庁の京都移転、先送り

政治行政 共同通信  2020年02月13日 08:47

 文化庁の京都移転を知らせる京都府庁敷地内の掲示=8日、京都市
 文化庁の京都移転を知らせる京都府庁敷地内の掲示=8日、京都市

 東京一極集中の是正に向けた政府機関の地方移転のうち、文化庁の京都への移転時期が、当初予定の2021年度中から早くても22年度後半以降に先送りされることが13日、関係者への取材で分かった。移転先となる庁舎の整備工事が間に合わないため。文化庁と、庁舎整備を担う京都府、京都市がおおむね合意した。

 中央省庁が地方に本格移転するのは文化庁が唯一のケース。政府は20年度から一極集中是正に向けた地方創生の第2期戦略に取り組むが、文化庁移転の実現時期が不透明となり、出ばなをくじかれた格好だ。

 移転先は、現京都府警本部本館(京都市)と隣接地に建てる新庁舎の2棟。


シェアする