1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 本会議もペーパーレス化 川崎市議会、タブレット端末試行

本会議もペーパーレス化 川崎市議会、タブレット端末試行

政治行政 神奈川新聞  2020年02月13日 05:00

川崎市役所
川崎市役所

 川崎市議会は17日開会の第1回定例会から、本会議のペーパーレス化に向け、タブレット端末で資料を見られるよう試験運用を始める。常任委員会では一足先に同様の仕組みを導入していた。行政側もタブレットを使用することとなっており、議場の風景が変わりそうだ。

 議会局によると、本会議の資料は年間でA4判の紙約66万枚(2015年度調査)に上る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする