1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 男性レビュー定着へ意欲 神崎順さんら活動報告

男性レビュー定着へ意欲 神崎順さんら活動報告

カルチャー 神奈川新聞  2020年02月13日 05:00

レビューの出演者と福田紀彦川崎市長(右から3人目)
レビューの出演者と福田紀彦川崎市長(右から3人目)

 宝塚歌劇団に代表される歌と踊りの華麗なショー「レビュー」を川崎に定着させようと、公演活動を続ける俳優の神崎順さんとボーイズ・レビューユニット「10カラット」が12日、川崎市役所を訪れ福田紀彦市長に活動の成果を報告した。

 レビューの普及を目指し、神崎さんらは2018年から新百合ケ丘駅前の市アートセンター(麻生区)を拠点に本格的な活動を始めた。年4回の本公演で、神崎さんが出演、プロデュースするショー「ファビュラス・レビュー・ボーイズ」を披露。高津区でのライブや市内の各種イベントにも登場している。

 神崎さんは「上演前に川崎の名産品を紹介しており、地元経済にも少なからず貢献できたと思う。台風による被害が深刻だが、人々に希望を与えるような舞台を届けたい」と報告。福田市長は「芸術という非日常の力で街を元気にしていただきたい」と今後のさらなる活躍を期待した。


シェアする