1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 「金が欲しかった」 強盗で中3少女らを逮捕、連続犯行か

「金が欲しかった」 強盗で中3少女らを逮捕、連続犯行か

事件事故 神奈川新聞  2020年02月12日 19:37

 路上で通行人のバッグを奪ったとして、県警少年捜査課と相模原北署などは12日までに、強盗の疑いで、横浜市戸塚区の無職少年(18)と東京都中野区の会社員の少年(19)を再逮捕し、座間市に住む中学3年の少女(15)を逮捕した。

 逮捕、再逮捕容疑は、共謀して1月5日午前4時40分ごろ、相模原市緑区橋本5丁目の路上で、同市に住む男子大学生(20)のバッグ(現金約2万円など在中)を奪った、としている。3人とも容疑を認め「金が欲しかった」などと供述しているという。

 県警によると、同日未明から早朝に相模原市緑区内で、路上強盗やひったくり事件が連続発生。県警は無職少年と会社員の少年、海老名市に住む中学3年の少年(15)を強盗致傷容疑などで逮捕していた。県警は、少女を含めた4人がレンタカーで移動して一連の事件に関与したとみて調べている。


シェアする