1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 銀幕の歌丸師匠を特集 15~21日、横浜シネマリン

銀幕の歌丸師匠を特集 15~21日、横浜シネマリン

カルチャー 神奈川新聞  2020年02月12日 19:03


 横浜シネマリン(横浜市中区)では15日から21日まで、「映画ミーツ落語」と題して、落語家の故・桂歌丸が出演した映画を上映する。横浜シネマネットワーク実行委員会の主催。

 上映するのは1966、67年に製作された、「落語野郎 大脱線」「落語野郎 大泥棒」「爆笑野郎 大事件」の3本。いずれも当時の落語・演芸ブームをけん引した人気落語家らが多数出演している貴重な作品。

 15日の上映後には、桂歌丸師匠一門である桂歌助の落語、16日の上映後には娯楽映画研究家の佐藤利明のトークイベント「落語と喜劇映画」を開催する。


シリーズ第一作の「落語野郎 大脱線」
シリーズ第一作の「落語野郎 大脱線」

 前売りは千円で、落語も合わせたチケットは2500円。当日券はそれぞれ1300円と2500円。問い合わせは横浜シネマリン☎045(341)3180。


シェアする