1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 弁償意思、事前確認せず 平塚市、訴訟での追及重視

弁償意思、事前確認せず 平塚市、訴訟での追及重視

政治行政 神奈川新聞  2020年02月11日 12:27

平塚市役所
平塚市役所

 市民の個人情報を持ち出したとされる渡部亮市議(40)に対する平塚市の損害賠償請求訴訟を巡り、落合克宏市長は10日、渡部氏に賠償金の支払い意思を確認する手順を踏まず提訴を決めたことを明らかにした。市長は「責任をしっかり認識してもらうには、法的な訴えを起こして弁償してもらうしかない」と強調、和解の可能性を否定した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする