1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 1300年前の縁

照明灯
1300年前の縁

照明灯 神奈川新聞  2020年02月11日 09:15

日本に請われて渡海を試み、5度目に失明、6度目に平城京にたどりついた鑑真和上。教科書にも出てきて誰もが知る中国唐代の高僧である。創建した奈良の唐招提寺は世界遺産に登録される ▼この寺の障壁画は横浜生まれの日本画家・東山魁夷が手がけた。鑑真の故郷を描いた水墨画「揚州薫風」、日本の山河と海を独特の青色...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする