1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 拘留中の男性が体調不良訴え、死亡 小田原署

拘留中の男性が体調不良訴え、死亡 小田原署

事件事故 神奈川新聞  2020年02月11日 05:00

 小田原署は9日、署内で勾留中の男性(33)が死亡したと発表した。体調不良を訴え医療機関を受診後、容体が急変した。署が詳しい死因を調べている。

 署によると、男性は4日に急性腸炎と診断され、通院で服薬や検査を続けていた。9日午前に腹部の痛みを訴え、小田原市内の病院で点滴を受けて署に戻ったところ、容体が急変。救急搬送先の病院で午後8時15分ごろ死亡が確認された。

 署によると、男性は昨年6月1日に窃盗容疑で逮捕され、同罪で起訴勾留中だった。署は「医師の診察を受けさせるなど必要な措置を取ってきたが、このような結果となり残念。今後も適切な措置を行っていきたい」としている。


シェアする