1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 横浜市が3年ぶり41度目優勝 市町村対抗かながわ駅伝

横浜市が3年ぶり41度目優勝 市町村対抗かながわ駅伝

スポーツ 神奈川新聞  2020年02月11日 05:00

1位でゴールする横浜市の安藤海=県立相模湖公園
1位でゴールする横浜市の安藤海=県立相模湖公園

 県内30市町代表のランナーが世代を超えてたすきをつなぐ「第74回市町村対抗かながわ駅伝」は9日、秦野市カルチャーパーク陸上競技場から県立相模湖公園までの7区間、51・5キロで行われ、横浜市が2時間38分36秒で3年ぶり41度目の優勝を飾った。2位に川崎市、3位には横須賀市が入った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする