1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 自宅でモデルガン改造、所持容疑「持っていると落ち着く」

自宅でモデルガン改造、所持容疑「持っていると落ち着く」

事件事故 神奈川新聞  2020年02月10日 20:40

 県警薬物銃器対策課と大和署は10日、銃刀法違反(拳銃所持)の疑いで、相模原市中央区相模原4丁目、自称自営業の男(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月8日午前10時20分ごろ、同区陽光台2丁目の知人が住むアパートで、改造拳銃1丁を所持した、としている。調べに対し、「持っていると気持ちが落ち着く」と容疑を認めているという。

 県警は同日、自宅やアパートを家宅捜索し、改造拳銃や手製の弾5個、工具類などを押収。自宅でモデルガンを改造したとみている。改造拳銃は殺傷能力があるという。


シェアする