1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 「ボイメン」の季刊誌発刊

見どころは滑り台で遊ぶ姿?
「ボイメン」の季刊誌発刊

カルチャー 共同通信  2020年02月10日 15:31

 名古屋発の9人組男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」(ボイメン)のリーダー水野勝らメンバー6人が東京都内で開かれた季刊誌「F.ENT OFFICIAL PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』VOL.1・2020冬」の発売記念イベントに登場した。

 ボイメンだけでなく弟グループの「祭nine.」のグラビアや、後輩との対談なども盛り込まれた一冊。ボイメンの本田剛文は「平均年齢が28歳くらいになってきた。公園の滑り台で遊んでいるカットというのは、なかなか見られないと思う」と自虐的に見どころを語った。

 季節ごとに発売される同誌でやってみたい企画を問われ、田村侑久が「春に花見をしながらどんちゃん騒ぎをしたい。二十歳を超えている後輩にはみんな(酒を)飲ませちゃう」と提案すると、辻本達規が「“飲みハラ”だから。時代に合っていない」と突っ込んだ。

 今年で結成10周年のボイメン。水野は「2020年はいろいろな方に参加してもらえる企画をたくらんでいる。感謝の気持ちを返していく一年にしたい」と意気込んでいた。

 東京ニュース通信社刊、1980円。


シェアする