1. ホーム
  2. 社会
  3. 地盤風化、引き金は不明 緊急対策を助言

逗子斜面崩落 国交省研究所現地調査
地盤風化、引き金は不明 緊急対策を助言

社会 神奈川新聞  2020年02月08日 05:00

崩落した斜面を調査する国交省の担当者ら=7日午後1時半すぎ、逗子市池子2丁目
崩落した斜面を調査する国交省の担当者ら=7日午後1時半すぎ、逗子市池子2丁目

 県立高校3年の女子生徒(18)が死亡した逗子市池子の斜面崩落事故を受け、国土交通省国土技術政策総合研究所は7日、現地調査を行い、「地盤の風化が進み、ごく表層の部分が崩れた」との見解を明らかにした。一方で、崩落の直接的なきっかけは「特定できない」と説明。放置すると二次災害の恐れがあるとして、県や市に対し、緊急的な崩落防止措置の必要性があると助言した。市は土地所有者のマンション管理組合に対し、今後対策が必要であることを伝える方針という。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする