1. ホーム
  2. 事件事故
  3. スプレーのようなもので店員脅す 自称会社員逮捕 相模原

スプレーのようなもので店員脅す 自称会社員逮捕 相模原

事件事故 神奈川新聞  2020年02月07日 05:00

 神奈川県警相模原署は6日、強盗未遂の疑いで、相模原市中央区相生、自称会社員の男(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3日午前0時50分ごろ、同区高根のコンビニで、アルバイト店員の男性(30)にライターやスプレーのようなものを使って脅し、現金を奪おうとした、としている。署によると、同容疑者は容疑を否認している。

 署によると、スプレーに着火せず、店員が拒否したため、同容疑者は何も奪わずに逃走。防犯カメラの映像などから浮上した。


シェアする