1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 「甲B」「乙C」への想像力

照明灯
「甲B」「乙C」への想像力

照明灯 神奈川新聞  2020年02月06日 08:42

アゴタ・クリストフの傑作小説に「悪童日記」がある。子どもの目に映る、戦時下に翻弄(ほんろう)される市井の人びと。主観を排した機械的な記述が淡々と続くのだが、次第に狂気をはらみ、人情のあさましさ、世界の不条理が浮き彫りになる ▼固有名詞を排除した手法が特徴的でもある。主人公の双子は「ぼくら」、預けら...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする