1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 介抱装う2人組が殴る蹴る 現金奪われ男性けが 厚木

介抱装う2人組が殴る蹴る 現金奪われ男性けが 厚木

事件事故 神奈川新聞  2020年01月31日 20:55

 31日午前5時20分ごろ、厚木市寿町2丁目で、「口から血を流した男性が助けを求めてきた」と近くのコンビニ店従業員から110番通報があった。市内に住む飲食店従業員の男性(22)が2人組の男に現金6千円を奪われた上、殴られるなどし、顔にけがを負った。厚木署は強盗致傷事件として逃げた2人の行方を追っている。

 署によると、男性が酔って現場近くの公園のベンチで寝ていたところ、介抱を装って2人が近づき、現場の路上まで一緒に歩くと、「助かりたかったら、金をよこせ」と言い、男性を殴る蹴るなどした。2人が逃走した後、男性はコンビニに駆け込んだ。

 署によると、2人はともに20代で身長約170センチ。1人は緑色のジャンパーに黒色のニット帽をかぶり、黒色リュックを持ち、黒色の靴を履いていた。もう1人は黒色の上下に白い靴だった。


シェアする