1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 「桜を見る会」にまつわる答弁

照明灯
「桜を見る会」にまつわる答弁

照明灯 神奈川新聞  2020年01月31日 09:00

「民は由(よ)らしむべし、知らしむべからず」。そんな封建的な支配原理が今も生きているようだ。首相主催の「桜を見る会」にまつわる国会答弁の行き着く先は、相変わらず名簿・データ消去の壁である ▼自民党が戦後長く政権を維持してきた弊害が再び立ち現れているように感じる。政府与党と行政機関との癒着。「森友・...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする