1. ホーム
  2. 社説
  3. 川崎ワイン特区 「珠玉の一杯」を醸して

社説
川崎ワイン特区 「珠玉の一杯」を醸して

社説 神奈川新聞  2020年01月26日 09:23

川崎市は先ごろ、「ワイン特区」の認定を内閣府に申請した。本年度内に認められる見通しで、県内では初のケースとなる。 酒税法にある製造量の最低基準を撤廃する内容。レストランなどを営む農家が、少量でも自ら醸造したワインを提供できるようになる。 首都圏の感度の高い消費者に積極的にPRし、市内農業の活性化に...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする