1. ホーム
  2. 話題
  3. この1年も元気で 葉山で伝統のどんど焼き

この1年も元気で 葉山で伝統のどんど焼き

話題 神奈川新聞  2020年01月21日 05:00

正月飾りや竹、ササなどを積み上げて燃やし、一年の安泰を祈った「どんど焼き」=葉山町木古庭
正月飾りや竹、ササなどを積み上げて燃やし、一年の安泰を祈った「どんど焼き」=葉山町木古庭

 一年の無病息災を願う伝統行事「どんど焼き」が19日、葉山町木古庭の木古庭公園で行われた。高さ約12メートルに積み上げられたササやカヤ、正月飾りなどが赤々と燃え上がり、老若男女が歓声を上げた。

 新年の安泰を祈り、40年以上続く恒例行事。青空の下、子どもたちが集めたしめ縄などの正月飾りが、「パチパチ」と音を立てて燃え盛った。残った炎で餅を焼き、多くの親子連れがおいしそうに頰張っていた。

 飾り集めなどを手伝った、ともに小学6年生の2人は「小さい時から来ている行事なので手伝えてうれしい」と笑顔。運営を担った木古庭子ども会育成会の鶴岡一人会長(40)は「年々参加者が少なくなっているが、地域で協力し、もっと来てもらえるようにしたい」と話した。


シェアする