照明灯
暖冬

照明灯 神奈川新聞  2020年01月20日 09:15

詩人の高村光太郎は冬の冷厳さ、透徹さ、清明さを愛し、この季節を題材に多くの詩を編んだ。それゆえ、冬の詩人とも呼ばれる。〈きつぱりと冬が来た〉など、力強く人を鼓舞する詩句を思い出す人も多いだろう ▼今日は大寒。例年、立春にかけてが1年で最も寒さが厳しい頃となる。しかし今年は暖冬傾向で、今後しばらく、...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする