1. ホーム
  2. 社説
  3. 川崎市政展望 持続可能な街づくりを

社説
川崎市政展望 持続可能な街づくりを

社説 神奈川新聞  2020年01月06日 09:45

2030年まで人口が増え続けることが予測される成長都市・川崎だが、20年は総人口に占める65歳以上の割合が21%を超える「超高齢社会」を迎える節目の年となる。 同市は子育て世代の転入などに支えられ、社会増が続く。社会増により人口が増えれば高齢化が早まるのは大都市共通の宿命だが、川崎の場合、高齢化...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする