1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 全会一致を求めて(下)未来を照らす祈り

時代の正体 差別のないまちへ
全会一致を求めて(下)未来を照らす祈り

時代の正体 神奈川新聞  2019年12月12日 05:00

川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例が成立するであろう12日の市議会の傍聴席に、その人はいない。在日コリアン1世の金芳子さん。差別禁止を明記し、ヘイトスピーチを犯罪と定める初の条例の意義を誰よりも知るハルモニ(おばあさん)は採決の場面を見届けることなく11月5日、88歳の生涯を閉じた。 痛む...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする