1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 広がるCO2実質ゼロ宣言 県、小田原市も表明

広がるCO2実質ゼロ宣言 県、小田原市も表明

政治行政 神奈川新聞  2019年12月09日 11:31

気候変動の危機感訴え 世界の潮流を踏まえ「2050年までに二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロ」を宣言する自治体が増えてきた。神奈川県内では先行する横浜市に加え、県や小田原市も11月に表明。スペインで気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)が開かれる中、足元でも地球温暖化対策への関心が高ま...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする