1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 冬のボーナスは市長339万円、職員平均88万円 川崎市

冬のボーナスは市長339万円、職員平均88万円 川崎市

政治行政 神奈川新聞  2019年12月03日 19:42

 川崎市は3日、市職員の冬の期末・勤勉手当(ボーナス)を10日に支給すると発表した。支給率は昨年比0・05カ月減の2・275カ月で、平均支給額(平均42・0歳)は88万1936円(税込み)。支給総額は約157億6千万円。

 市長、副市長などの特別職、議員の期末手当の支給率は1・725カ月分で、支給日は同日。

 市長らの支給額は次の通り。

 ▽市長=339万8940円▽副市長=269万828円▽議長=257万6288円▽副議長=230万1150円▽議員=207万6038円


シェアする