1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 三浦・三崎マグロ争奪将棋 名人に山岸さん

三浦・三崎マグロ争奪将棋 名人に山岸さん

カルチャー 神奈川新聞  2019年12月03日 05:00

優勝した山岸亮平さん(左)と準優勝の山田雄介さん=三浦市の南下浦市民センター
優勝した山岸亮平さん(左)と準優勝の山田雄介さん=三浦市の南下浦市民センター

 第43回三浦三崎マグロ争奪将棋大会が1日、三浦市の南下浦市民センターで開かれ、マグロ名人を争うA級は初出場の山岸亮平さん(22)=静岡市、大学生=が決勝で山田雄介さん(28)=座間市、会社員=を破って優勝した。

 実行委員会と日本将棋連盟県支部連合会主催。409人が参加し、棋力別3クラスとレディース、小学生の部の5部門で競技を行った。

 山岸さんはプロ棋士養成機関「奨励会」の元三段で、今年の全日本アマ名人戦静岡県代表。「こんなに勝てると思わなかった。ベスト8が目標だったので驚いている。決勝は苦しい内容だったが、相手のミスに助けられた」と喜びを語った。

 マグロや大根が当たる抽選会のほか、昼食にはマグロ漬けやみそ汁が振る舞われた。プロ棋士の飯島栄治七段と斎田晴子女流五段の指導対局も行われ、参加者は一日、将棋を楽しんだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする