1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 李九段、囲碁AIは勝てない存在

李九段、囲碁AIは勝てない存在

カルチャー 共同通信  2019年11月29日 12:26

 韓国の李世ドル九段
 韓国の李世ドル九段

 【ソウル共同】2016年に人工知能(AI)を用いた囲碁ソフト「アルファ碁」との対局が話題となり、今月19日にプロ棋士を引退した李世ドル九段(36)は29日までに、聯合ニュースとのインタビューで「(囲碁の)第一人者になっても結局は勝てない存在がいる」と述べ、AIの台頭が引退理由だったことを明らかにした。

 李九段はアルファ碁との対局で1勝4敗を記録。

 アルファ碁に勝った対局では、李九段の78手目がアルファ碁のミスを誘って投了につながったとされ、「神の一手」とも呼ばれている。ただ李九段は、AIの設計上の誤りである「バグ」のためだったとの見方を示した。


シェアする