1. ホーム
  2. 選挙
  3. 海老名市議選も投開票 新人6人当選、N国も議席獲得

海老名市議選も投開票 新人6人当選、N国も議席獲得

選挙 神奈川新聞  2019年11月11日 01:51

 任期満了に伴う海老名市議選(定数22)は10日、投開票され、市議会の新たな顔触れが決まった。4年前の前回より1人多い26人が立候補。現職は16人中15人が再選し、新人は9人のうち6人が初当選、元職1人が返り咲いた。

海老名市議選の開票結果

 党派別では、公明が3人、立憲民主と共産が各2人、自民、国民民主、N国、ネットが各1人、無所属が11人。女性は立候補した8人が全員当選した。

 投票率は51・03%で、前回の50・46%を0・57ポイント上回った。

 当日の有権者数は10万8902人(男5万4613人、女5万4289人)。


シェアする