1. ホーム
  2. 社会
  3. コンビニ店長が詐欺防ぐ 平塚署が感謝状

コンビニ店長が詐欺防ぐ 平塚署が感謝状

社会 神奈川新聞  2019年11月09日 11:13

振り込め詐欺を未然に防いだとして感謝状が贈られた佐藤さん(左から2人目)=平塚
振り込め詐欺を未然に防いだとして感謝状が贈られた佐藤さん(左から2人目)=平塚

 振り込め詐欺の被害を未然に防いだとして平塚署は8日、セブン-イレブン平塚千石河岸店(平塚市千石河岸)店長の佐藤大輔さん(37)に感謝状を贈った。

 署によると、9月28日、同市内の男性(86)が自宅でパソコンを操作中に「パソコンがウイルスに感染している」などのメッセージが現れ、表示された電話番号に連絡したところ「ウイルスの除去費用を振り込んでほしい」と指示されたという。

 同店で3万円以上のプリペイドカードを購入した男性を不審に思った店員が佐藤さんに連絡。佐藤さんは「初めて(カードを)購入する人にしては高額。詐欺ではないか」と自宅から店に赴き、急いで振り込もうとする男性を説得。同署に通報し、詐欺と発覚した。

 地元で20年以上にわたり経営している同店。佐藤さんは「地域に支えられている店。顔も知っている近所の人たちから被害者を出したくないと思った」と振り返った。


シェアする