1. ホーム
  2. 社会
  3. ミューザ天井崩落 川崎市の請求、東京高裁棄却

ミューザ天井崩落 川崎市の請求、東京高裁棄却

社会 神奈川新聞  2019年11月09日 05:00

2011年の東日本大震災で、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)のつり天井の一部が落下したのは施工不良が原因として、川崎市が建築主の都市再生機構(UR)と清水建設など施工業者7社に約20億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(阿部潤裁判長)は7日、請求を退けた一審横浜地裁判...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする