1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 質問通告流出「第三者が調査を」 立民・中谷氏

質問通告流出「第三者が調査を」 立民・中谷氏

政治行政 神奈川新聞  2019年10月31日 07:30

 政府に事前通告した野党議員の国会質問が外部流出した問題で、立憲民主党の中谷一馬氏(衆院比例南関東)は30日の衆院内閣委員会で、第三者による事実関係の調査を求めた。

 問題を巡っては、北村誠吾地方創生担当相が内閣府の漏えいが判明したら「責任を取る」と発言。中谷氏は北村氏の発言を踏まえ、「内閣府が自分たちで調査をしても説得力がない。疑念を晴らすためにも、公平中立な第三者機関に調査を依頼すべきだ」と訴えた。内閣府の担当者は「関係者の指示を仰ぎながら適切な対応を取りたい」と述べるにとどめた。


シェアする