1. ホーム
  2. 横浜みなと新聞
  3. 関内「bodhi sena」3種のカレー

ぶらり♪
関内「bodhi sena」3種のカレー

横浜みなと新聞 神奈川新聞  2019年10月23日 14:31

カレー
カレー

◆本格的な南インド料理
 開店1カ月の店内に入ると、熱帯の香りが迎えてくれる。コンセプトは「都内に行かずとも本格的な南インド料理を楽しめる」。野菜のうま味とスパイスをふんだんに効かせ、酸味と甘みが調和した柔らかな味わいが食欲をそそる。

 いち押しはディナーコース(2100円)。3種のカレーにはココナツや熱帯原産のフルーツ「タマリンド」を加え、本場の味を再現。定番のチキンのほか、季節に合わせて銀ダラも並び、混ぜ合わせると広がるおいしさを堪能できる。揚げパン「プーリ」や南インドで主食のコメが彩りを添える。

 シェフは、南インド・マドライ出身のマリムトゥさん(43)。「旬の素材を生かし、日本人にも合うメニューを増やしていきたい」。日替わりランチは900円から。 

横浜市中区住吉町3の28、関内駅徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅徒歩6分。午前11時半~午後3時。午後5~10時。電話045(264)8297。日曜、祝日休み。


店内
店内

シェアする