1. ホーム
  2. 社説
  3. 伊勢丹相模原店の閉店 地域特性ふまえ計画を

社説
伊勢丹相模原店の閉店 地域特性ふまえ計画を

社説 神奈川新聞  2019年09月28日 09:39

29年間にわたり相模原市の商業の顔として親しまれた伊勢丹相模原店(南区相模大野)が、30日に閉店する。跡地の活用方法は決まっていないが、培ってきた地域特性をふまえた計画になるよう期待したい。 7月に始まった閉店セールには開店前から多くの人が行列するほどのにぎわいを見せている。店内には「大好きなデ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする