1. ホーム
  2. 話題
  3. みなとみらい駅発車ベル特別仕様に 音祭り、ラグビーW杯

みなとみらい駅発車ベル特別仕様に 音祭り、ラグビーW杯

話題 神奈川新聞  2019年09月04日 05:00

 横浜音祭りとラグビーワールドカップ(W杯)が開催される9~11月、みなとみらい(MM)線みなとみらい駅の発車ベルが特別仕様のメロディーになる。フュージョンバンド「カシオペア」の元キーボード奏者、向谷実さんが編曲を手掛けた。

 発車メロディーは7秒。上り線が音祭りのファンファーレ、下り線がW杯テーマ曲の原曲であるホルストの「木星(ジュピター)」になる。上下線ともに9月4日から11月15日まで変更される。

 横浜市内全域で展開される3年に1度の音祭り(9月15日~11月15日)は、横浜みなとみらいホール(西区)が主要会場の一つ。W杯(9月20日~11月2日)が中継されるファンゾーンは臨港パーク(同区)に決まった。ともに、最寄りがみなとみらい駅。PR担当者は「会場に向かう前から気分を盛り上げたい」と話す。

 熱狂的な鉄道好きである向谷さんは、運転シミュレーターの開発者としても知られ、渋谷駅や博多駅の発車メロディーも手掛けた。


シェアする