1. ホーム
  2. 話題
  3. 返せよ! ドロボー!

酒と涙と男と天ぷら(13)
返せよ! ドロボー!

話題 神奈川新聞  2019年06月28日 01:53

サムターン回しなど、窃盗犯の侵入を防ぐために開発された新型の鍵。皆さん、戸締まりにはくれぐれもご注意を
サムターン回しなど、窃盗犯の侵入を防ぐために開発された新型の鍵。皆さん、戸締まりにはくれぐれもご注意を

 寒くなりましたよね。ついこの間まで外に出るのが恐ろしいほど暑い日が続いていたのに、今じゃ何だ…。外に出るのが恐ろしいほど寒いですからね。

 でも、年末はそうも言ってられません。師走ってのは廊下は走るなって言ってた先生も走り出すくらい忙しい月なんでしょ。皆さんお忙しいでしょうけど、留守中、戸締りには気を付けてください。

 実は私ン家、今年に入って空き巣にやられたんです。もー、悔しくて悔しくて、「返せよ。返してくれよ! ドロボー!」 大声で叫びたい気持ちです。

 五月の涼しい晩のことでした。仕事が終わって女房と一緒にウチに帰ると、長男が居間の真ン中で寝転がって、いつものようにテレビを見ていました。周りはこれまた、いつも以上にモノが散乱しています。

 私「おいおい、引き出し開けたら、書類は中にしまっておきなさいよ。大切なモノなんだろ? 本も全部引っ張り出すことないだろうよ?」

 長男「はーい」。トントントン…(一人で寝室に上がっていく音)

 「おいおい、かーちゃん、掃除すんなら途中でやめるなよ。ベッドの上に全部ブチまけてどうすんだよ? 宝石くらいはちゃんとしまっておけよ」

 階下の女房「エーッ! 何ィ?」

 床を見て私「やれやれ、土足で家に入っちゃダメだろ。子供の教育方針間違ったかな?」

 この後、約二十分経過…。

 「ドッ、ドロボー! かーちゃん、ドロボーだ!」

 女房、まだ気付かず、無実の長男にお説教中。

 二人「なっ! 何だって!」 こんな具合に犯罪が発覚したのでした。

 それからすぐに警察に電話して来てもらい、現場検証が始まりました。靴底の跡や、指紋の検出のために、粉を薄く刷(は)き、真っ暗にして特殊なライトを当てます。その間、われわれはテーブルの上に乗っかって事情聴取です。

 被害総額はウン十万円、ほとんどが女房が亡くなった祖母からもらったダイヤの指輪の値段でした。ニセ物の宝石は全部、うっちゃってありました。

 くやしぃー! 現金はもともとありませんから、「これで本当の一文無し」なんて言ってられません。お巡りさんのアドバイスによると、出掛ける時は照明をつけ、鍵も二重に掛けとくこと、犬がいればさらにベターだそうです。

 今までは出掛ける時に電気消したかー? って言ってたのが、今は電気つけろよーですからね。世の中変わるものです。

 ここで一句、「チェーン堅く 犬吠ゆる 空き巣」

 盗作じゃん。

(2004.12.5)



シェアする